HOME>トピックス>気を付けたいポイントを事前にチェックしよう

健康保険が適用されない

模型

三重県内には歯列矯正治療を受けられる矯正歯科専門の歯医者さんが数多くありますが、治療を受ける上で気を付けておきたいポイントがあります。歯列矯正治療はほとんどの患者さんで健康保険が適用されず、全額自己負担となるので他の歯科治療と比較すると高額です。リーズナブルと言われているメタルブラケット法でも60万円から80万円ほど、高額な治療法となると100万円前後の費用がかかります。

治療が終わるまでに長い期間がかかる

歯科治療

歯列矯正治療は治療が完了するまでに2年から3年ほどの期間がかかるのが平均的ですので、この点にも気を付けて治療を受ける必要があります。三重県内で矯正歯科を探す場合、長期にわたり定期的に歯医者さんに通うことも考えて通院のしやすさもチェックしましょう。

虫歯になりやすいので注意

歯列矯正治療中はワイヤーなどが邪魔をして歯みがきが行き届かず、虫歯になってしまうリスクが高まります。矯正歯科専門の歯医者さんの中には歯列矯正治療のみを行い、虫歯治療を行わないという所も多いようです。もし虫歯になりやすいという人が三重県内で歯列矯正治療を受ける場合、虫歯治療も行っている歯医者さんを選ぶと良いでしょう。

場合によっては口元が目立つことも

歯列矯正治療の方法によっては笑ったり喋ったりした時に、ワイヤーなどの矯正器具がギラリと光悪目立ちしてしまいます。場合によって治療中に口元が悪目立ちしてしまうこともありますが、三重県内の矯正歯科では目立ちにくい歯列矯正治療を受けられる歯医者さんも多いようです。

広告募集中