HOME>オススメ情報>さまざまな治療法がある矯正治療の実態について

治療法は画一的ではないのかその実態

診療室

歯並びが顔の中で重要なパーツであることを知らない人が意外と多いです。歯並びは目と同じくらいその人の印象を左右するともいわれています。笑顔の時に綺麗に並んだ歯がのぞけば、その人の魅力を増幅させたり、知的で上品な印象を他者に与えたりします。しかし歯並びに悩み、矯正治療を検討してみても歯の表面にワイヤーを装着するのが嫌で、治療に抵抗感をもつことも少なくありません。しかし現代では従来のワイヤー治療のほかに、治療していることを他者に気づかれないような治療法もいくつか存在します。その一つがワイヤーを歯の裏側に装着する裏側矯正、透明のマウスピースで圧を加えて歯を動かしていくインビザライン矯正などがあります。裏側矯正、インビザラインとも他者に矯正治療を気付かれることはありません。三重県の矯正歯科クリニックでもこうした治療を受けることができます。

どの治療法もそれぞれメリットがあります

ワイヤー矯正、裏側矯正、インビザライン矯正は仕組みが全く異なりますがそれぞれにメリットがあります。従来の歯の表面にワイヤーを装着する仕組みの矯正治療は三つの治療法のなかで最も治療期間が短い特色があります。とくに複雑な噛み合わせの不正咬合に最適と言えます。裏側矯正の場合は治療期間が少し長引く傾向がありますが、まったく人に治療の事実を知られずにすむメリットがあります。また仕事柄、ワイヤーが見えると不都合な方に向いています。インビザライン矯正は、程度が軽い不正咬合に最適で治療費も安いのが魅力です。三重県の矯正歯科クリニックで自分のライフスタイルにあった治療法をよく相談して選択するとよいでしょう。

歯並びを治すのにさまざまな方法がある

歯並びを治療するには歯の表面にワイヤーを装着する治療法しかないと思われがちです。しかし現代ではほかの治療法も存在します。その治療法とは裏側矯正とインビザライン矯正です。これらの治療法はワイヤーを歯の裏側に装着したり、透明のマウスピースを用いて歯を治療したりするなど、その仕組みが違います。しかしそれぞれにメリットがあり、その特色を把握して三重県の矯正歯科クリニックで自分のライフスタイルにあった治療法を選択するとよいでしょう。

広告募集中